メニュー 閉じる

内部SEO対策の現状把握6つのポイント


■内部SEO対策に必要な6項目

seo_20140813_200.jpg

【内部SEO対策で集客・アクセスアップ 】
の続きです。

あなたは、自分のホームページとや
ブログの現状把握はできているで
しょうか?

まずは現状把握しましょう!

少なくても以下の項目は把握して
おいてください。(サイト全体)

・キーワード
・現在のYahoo!順位
・現在のGoogle順位
・インデックス数
・テーマ性
・キャッシュ日

上記の状況がわかっていないと
分析しようがありません。

あなたは理解できてるでしょうか?

各項目の詳細を下記に書いて
おきます。

■キーワード

検索エンジンに検索されたい
ワードです。
例)大阪 WEBコンサルタント

■現在のYahoo!順位・Google順位

言葉どおりであなたのページの
現在のYahoo!・Googleの順位です。

■インデックス数

Googleで認識されているサイト
全体のページ数。
サイト全体で何ページあるか?

■テーマ性

サイト全体でキーワードに対して
書かれているページの割合です。

■キャッシュ日

Googleがページをクロールした際に
Googleのサーバー内にページを
保存した日付です。

Googleにキャッシュされてなければ
あなたのサイトが検索エンジンに
認識されていない事になります。

また更新してるのにキャッシュ日が
古い場合も問題になります。

 
いかがでしょうか?

でも上記項目を調べられない人も
いるでしょう。

次回は上記項目の調べ方を
記事で書いてみたいと思います。

 
今日の記事いかがだったでしょう!
ためになった是非実行してくださいね!

今日の記事で学んだことがあったら
コメント・メッセージで
教えてくださいね!

 
少しでも役にたったら応援のため
1日一回クリックお願いします。
↓↓↓
【人気ブログランキングへ】

Facebookもやってます。
良かったら友達申請申請くださいね!
その時は自己紹介もお忘れなく!
【小川すすむへ友達申請】

コメントお待ちしています。
↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください