メニュー 閉じる

どうすればライバルと差別化できる?


■あなたとライバルの決定的な違いとは?

ライバルと差別化したいと考える時、
良く陥りやすい3つの罠があります。

①何でもできるということことが、差別化に
 なっていると思っている。
②値段を安くすることで差別化する。
③差別化には何か特殊なことが必要だと
 思っている。

上記3つのことは誰もが最初に考える
間違いやすい罠です。

それぞれがなぜ差別化にならないか?
を1つ1つ説明する前に、もう一度差別化
とは何か考えて見ましょう。

差別化とは?
■■他のライバルにない欲求を満たすこと■■
です。

顧客は欲張りです。
と言うか人間は人とは違う優越感を持って
います。

例えば、
昨日、大阪で放映された魔法のレストランで
やっていた特集の
『仰天!都会の秘境メシを探せ!!』
という特集でやっていた、隠れ家的なお店です。

隠れ家ですので、広告はしないだけでなく、
看板はなし、外見も飲食店とは思えない
たたずまいです。

では、なぜ?お客が行列するの?

もちろん、
料理がおいしい!
値段が適正である。
などの最低条件もある。

でも、一番顧客の心をくすぐるのは、
自分と限られた人しか知らないという
優越感です。

簡単に言えば

『私しか知らない、こんなおいしい、
素敵なお店を知っているんだけど、
教えてあげようか?』

と心理が口コミを呼び、お店の価値観を
あげている、

すなわち、隠れ家と言うことがお店の
差別化になっているのです。

この例は、飲食店は多くの人に知られて
『来店してもらってなんぼ!』という考えを
逆に利用したものです。

差別化なんて考えれば、工夫すれば、
いくらでもできるということです。

では、まず次回から今回話した『3つの罠』
を説明して、どうすれば差別化できるか?

記事に書いていきたいと思います。

あなたは差別化の『3つの罠』に陥ってませんか?

次の投稿まで待てない!
できるだけ早く、自分をライバルと差別化
したいと思うあなたは?

いつでも気楽に【お問合せ】くださいね!

 

【宜しければこの記事にコメントいただくと嬉しいです。】

 

最近、いろいろ忙しくてコメントへの
返信間に会っていません。

この場をかりまして、お礼申し上げます。
時間を見つけて、素敵なコメント頂いた方には
返事していきたいと思います。

さあ、今日も1日頑張りましょう!

この投稿『良い!』と思ったあなたは!
『シェア』してあなたの友達も教えてあげて
くださいね!

■facebookページでも以下の投稿してます。

あなたの心を癒し応援する今日の一言は?
↓↓↓
【成功とは信念が高いほど達成率も高い【今日の一言】】


Facebookの記事は何のために書くの?
Facebook記事の投稿工夫すればすべてが変わる。
↓↓↓
【Facebookで自分をブランディングしろ!】


(上記がアクセス出来ない場合は
メッセージでご連絡ください)

 

■今日のフェイスブック投稿

↓↓↓
【あなたとライバルの決定的な違いとは?】

フェイスブック(Facebook)しているあなたは、
ログインして『いいね!』『コメント』
頂けるとうれしいです。

 

■今日の一言は下記をご覧ください

↓↓↓
【おもてなしの精神が心を引き寄せる【今日の一言】】】

 

■今日の画像です。

↓↓↓

風景はイメージで見るものです。
この画像であなたが癒さればと思います。
(^_-)-☆

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□
□※ブログ以上の情報ほしい人は※□
□メルマガ登録もお待ちしてます。□
□□□□□□□□□□□□□□□□□


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください