メニュー 閉じる

WordPressはWAF設定が不正アクセス防止

WAF-ウェブアプリケーションファイアウォール

■WAFを有効にすれば不正アクセスは防げる?

WAF-ウェブアプリケーションファイアウォール

あなたのホームページは大丈夫ですか?
特に最近ではWordPressを狙った、
ネット攻撃が多くなってきました。

今日はのサーバー不正アクセス対策の
一つ『WAF』について書いていきます。

あまりなじみのない言葉ですが
重要な機能なので理解しないまでも
情報だけは頭に入れておいてください。

WAF(ウェブアプリケーション
ファイアウォール)は、
不正なアクセスによるサイトの改ざんや
情報漏洩を防ぐ機能です。

不正なアクセスをブロックし
あなたのサイトを守ってくれます。

これまでのファイアウォールやIDS
(侵入検知)、IPS(侵入防止)で防御
できなかったウェブサイトへの攻撃を
検知しブロックすることで、より安全に
サイトを運営することができます。

現在、不正なアクセスをブロックする
のに一番よう方法とされています。

この機能はサーバー側が用意している
機能なので、標準装備されている
サーバーを選ぶのが好ましいです。

オプションでも追加出来るサーバーも
あるので、もしあなたのサーバーで
設置していない場合は、ご確認ください。

もし、『WAF機能』がない場合は、
サーバーの引越しも考えた方がいいかも
しれません。

サーバー管理をホームページ作成業者に
まかせている人も是非確認してみて
可能なら導入をおすすめします。

次回はCMSツールの
最新のバージョンアップデートに
ついてお話したいと思います。

少しでもお役にたてたらうれしいです。

良かったら応援のため1日一回クリック
お願いします。
↓↓↓
【人気ブログランキングへ】

Facebookもやってます。
良かったら友達申請申請くださいね!
その時は自己紹介もお忘れなく!
【小川すすむへ友達申請】

この記事へのコメントお待ちしています。
↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください