メニュー 閉じる

Thunderbirdのプロファイルを復元・修正する方法

ZERO c.p.t.

■Thunderbirdのメール見れない時どうします?

メール設定が壊れる原因としては、
OS(Windows)がアップデートした時・
フリーズした時や急に再起動又は電源が
落ちた時に起こります。

パソコン自体は立ち上がるのですが、
実際メールを立ち上げてみると・・・
ビックリです!

そう言う時に設定を復活する方法です。

ただし、これで必ず復活する訳ではないので
バックアップをとるのをお忘れなく。

 

■この修復方法が使えるWindowsのバージョン

ただし、すべてのOS(Windows)で使える
訳ではありません。

以下のエディションで利用することが
出来ます。

  • Windows Vista – Business / Ultimate
  • Windows 7 – Home Premium / Professional / Ultimate

※EnterpriseやStarter等は一般的では
ないので除外。

XPはそもそも最初から対応しておらず、
VistaはBusiness以上と結構条件が
厳しいので、実質的には
「Windows 7以降を使ってる人が対象」
と考えた方がいいかもしれない

 

■Thunderbirdのプロファイルのある場所

Thunderbirdのプロファイルは以下の
フォルダにある。

この「Profiles」の下に
「xxxxxxxx.default」フォルダ
(”x”は環境によって異なる)があるので
、これか「Profiles」ごとシャドウコピー
から復元する。

C:\Users \ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiless

または

%APPDATA%\Thunderbird\Profiles

 

■Thunderbirdのプロファイルを復元する方法

上記、Thunderbirdのプロファイルの
ある場所のシャドウコピーから
復元したいフォルダを右クリックし、
「以前のバージョン」というタブを選択。

バックアップファイル(スナップショット)
が存在する場合は日時とファイル名が
表示されるので、元に戻したい時点の
ものを選び「復元」ボタンを押すだけ。

(場合によってはスナップショットの
検出に時間がかかるときがあるので、
タブを開いたまま少し待つ。)

Thunderbirdのプロファイルを復元する方法

復元には別に制限回数があるわけでは
ないので、適切なプロファイルに戻ら
なかったときは、より古いもの選んで
試してみると直るかもしれない

 

■プロファイルフォルダの表示方法

なおプロファイルフォルダは基本的に
デフォルトでは表示されない
隠しフォルダの中に存在している。

エクスプローラーの「ツール」→
「フォルダーオプション」から
以下のように隠しファイルを表示する
設定に変えておくのをお忘れなく。

プロファイルフォルダの表示方法

 

■注意点

「バックアップ」という点でみると
復元したい時点のファイルが残って
いるとは限らない。

XPやVistaの(家庭用では一番標準的な)
Home Premiumでは機能がないので
使えない方法です。

またファイル容量を気にする人は
シャドウコピー自体をOFFにしている
場合もあるだろう。

そもそもHDDやOSそのものが飛んで
しまったなら当然これに頼ることも
できない。

このシャドウコピーは非常に便利では
あるものの、あくまで緊急避難的な
手段だと考えておいて、なるべく
別のバックアップ方法と組み合わせた
方がいいだろう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください