メニュー 閉じる

検索エンジンのルール変更が収益に影響

検索エンジンのルール

SEO頼みのネット企業の体質は危険!

検索エンジンのルール

最近、Googleの検索エンジンのルールが
大幅変更されると記事に書きました。

今回はGoogle・Yahooなどの検索エンジン
のルール変更がネット企業にこれだけ
影響を与えると言う事例です。

史上最年少社長がでマザーズに株式を
上場した事で知られれる
求人情報サイト運営会社「リブセンス」の
収益が悪化しています。

収益の悪化の原因は
同社のSEO(検索エンジン最適化)対策
の失敗と言われている。

SEO対策の失敗の結果、サイトへの
アクセス数が極端に減り、売上を維持
するために広告宣伝費を増やしたことが
収益の悪化させました。

このように、大手の企業でさえ、
SEO対策の失敗で収益が悪化するのです。

小さなネット企業ならなおさらです。
ただ、反対に適正なSEO対策が出来れば
爆発的な収益アップも目指せると
いくことです。

そのためにもSEOの新しいルールは
わかっておく必要があります。

今後の新しいルールは
「オーサーランク」と呼ばれる方法です。
知っていて間違いないと思います。

「オーサーランク」については
以前書いた以下の記事を参考にして
もらえればと思います。

【検索エンジンの被リンクのSEO効果がなくなる?】

この記事をみて感じることがあれば
コメント・メッセージ・ご意見を
お問合せもらえればうれしいです。

 
少しでも役にたったら応援のため
1日一回クリックお願いします。
↓↓↓
【人気ブログランキングへ】

Facebookもやってます。
良かったら友達申請申請くださいね!
その時は自己紹介もお忘れなく!
【小川すすむへ友達申請】

この記事へのコメントお待ちしています。
↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください