メニュー 閉じる

差別化は特殊ことが必要と思う罠


■普通のこと十分でも差別化になる!

ライバルと差別化というと、特殊なことが
必世だと思ってしまうものですが、
実はそうではないのです。

前回、2回の記事で書いた差別化の事例

①差別化で陥る『オールマイティ』という罠

の『ベンツの営業マン』

②値段を安くすることで差別化するという罠
の『値段を下げない電気店』

でも誰にもできない特別なことをしている
訳ではありません。

顧客ターゲットを絞り込んで、
少しお客様視点に立って考えて、お客様が
喜ぶことをしただけです。

おこなっていることは普通のことです。

前回2回の事例をもう一度見直してみて
ください。
きっと、あなたでもできることをしている
だけです。

もしコツがあるとしたら、そのターゲットを
明確にして、ターゲットが必要とすることを
中途半端ではなく徹底的にサービス化すると
いうことです。

 

■たとえばこんな事例があります。

大阪梅田に本店を構える『ジュンク堂書店』
です。

『ジュンク堂書店』は本好きの人をターゲット
にしています。

本好きの人のために、他の店では置かない
ようなレアな本も置いています

これは、『ジュンク堂書店』に行けば、
ほしい本が手に入るという印象をお客様に
印象つけることができます。

買う前に、少し内容を知りたい人のために
立ち読みどころか椅子を置いて座り読み
まで、できるようになっています。

この座り読みは、今では他の書店でも採用
されていますが、『ジュンク堂書店』が
草分け的存在です。

この座り読みシステムにより、ほしいと
思った本が読んだら、全く思った内容で
なかったということを防ぎ、いらない買い物
をしたという顧客心理をうまくくみ取って
います。

逆に買う予定がなかった本を続きが
気になって、買うという購買意欲も
書き立てることにもなる、面白いシステム
なんです。

他にも本好きのために、色々な工夫してる
はずです。
気になる人は調べてください。

 

『ジュンク堂書店』のように、

あなたのビジネスはどんな顧客をターゲット
するか?

その顧客の気持ちになって、顧客が望む必要な
サービスを与えられるか?

が重要です。

それにライバルが気がついていなければ、
差別化になります。

いや、きっとライバルが気がついていなくて
顧客が望むサービスがあるはずです。
そのこと探し出せば、差別化になるのです。

それが間違いなくあなたの武器になります。
それも特殊なことでなくきっと、誰もが
できることだと思います。

あなたはライバルと差別化できる点がありますか?

自分をライバルと差別化するために
ヒヤリングしてほしい!

より早く、ライバルと差別化して売上を
アップさせたい!

そう思うあなたは?
いつでも気楽に【お問合せ】くださいね!

 

【宜しければこの記事にコメントいただくと嬉しいです。】

 

今日は、大阪本町で
『相手をやる気にさせる教え方の極意!』
のセミナーに参加してきます。

またまた、いろいろ新しい情報ノウハウを
手に入れて気ます。
投稿を見てくれている人にはまたシェア
しますね!

今日が過ぎれば忙しさは少し落ち着くと
思います。??

さあ、今日も1日頑張りましょう!

この投稿『良い!』と思ったあなたは!
『シェア』してあなたの友達も教えてあげて
くださいね!

 

■facebookページでも以下の投稿してます。

あなたの心を癒し応援する今日の一言は?
↓↓↓
【アイディアはイメージで潜在意識におさめろ!【今日の一言】】


何でもできるは何もできないと同じ?
何でもできるということこと差別化ではない!
↓↓↓
【差別化で陥る『オールマイティ』という罠】


(上記がアクセス出来ない場合は
メッセージでご連絡ください)

 

■今日のフェイスブック投稿

↓↓↓
【普通のこと十分でも差別化になる!】

フェイスブック(Facebook)しているあなたは、
ログインして『いいね!』『コメント』
頂けるとうれしいです。

 

■今日の一言は下記をご覧ください

↓↓↓
【誰もが本当の居場所を探し続けている【今日の一言】】

 

■今日の画像です。

↓↓↓

風景はイメージで見るものです。
この画像であなたが癒さればと思います。
(^_-)-☆

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□
□※ブログ以上の情報ほしい人は※□
□メルマガ登録もお待ちしてます。□
□□□□□□□□□□□□□□□□□


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください