メニュー 閉じる

内部SEO対策ためのサイト分析-タグの改善分析


■タグの改善することで内部SEO対策出来る

seo_20140820_200.jpg

今日は
【内部SEO対策ためのサイト分析
 -コンテンツ分析】

のつづきです。

コンテンツ分析が終ったら、
タグの改善点の分析です。

ご存じの人もいると思いますが、
ホームページは『HTML』という
ソースで書かれて作られています。

同じように見えても、HTMLソースの
書き方が違うのです。

そのHTMLソースが適切でないと、
検索エンジンの順位に大きく影響
します。

そのためにもタグの改善が必要です。

また、HTMLソースには、
タイトルやキーワードを示すタグが
存在します。

・タイトルは?
 <title>○○○</title>
 
・キーワードは?
 <meta name=”keywords”
  content=”○○○” />

です。

○○○の部分にタイトルやキーワードが
入るようになってますが、
この部分が重要なのです。

文字の順番や文字数などで変わって
きます。

文字配置の順番が違ったり、
文字数が少なかったり、多かったり
しても、いけないのです。

これは1例ですが、他にもいろいろ
タグ改善点はあります。

それも、検索エンジンのルールが
変わると日々変化します。

こればかりは、HTMLソースタグが
わかっている人に任さないと仕方
ありません。

と言うのが本当ですが、それさえも
可能にするツールもあるのです。

そのツールについては今後記事の中で
紹介していきます。

HTMLの知識がない人でも、
親切の教えてくれるツールですから、
とっての便利です。

今日は時間がないのでそのツールに
ついては書けませんが、この後の
記事にご期待下さい。

でも、どうしても知りたいという人は
コソッとメッセージ・問合せ
頂ければお教えしますね!

検索エンジンの上位を狙いたいなら
HTMLソースタグ改善は重要ですから
是非やってください。

 
今日の記事いかがだったでしょう!
ためになった是非実行してくださいね!

今日の記事で学んだことがあったら
コメント・メッセージで
教えてくださいね!

 
少しでも役にたったら応援のため
1日一回クリックお願いします。
↓↓↓
【人気ブログランキングへ】

Facebookもやってます。
良かったら友達申請申請くださいね!
その時は自己紹介もお忘れなく!
【小川すすむへ友達申請】

コメントお待ちしています。
↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください