メニュー 閉じる

ブログ運営していて陥りやすい落とし穴


前回
【検索エンジンに好まれる記事の書き方】
の続きです。

■読者が興味がわかない記事とは?

自分のことを知ってもらいたい、
ネタがないから、身近なネタを使うと
自分勝手な考えから、自分の日常ばかり
記事に書くのはNGです。

たまにはいいとは思いますが、日常ばかり
記事にするくらいなら、書かない方が
良いと思います。

前回でも述べたように、あなたのブログが
やせるための人のためのブログなら、
検索エンジンから訪問した人は、太ってる
ことを悩んでいる人なので、それを解決
する記事を書くべきなのです。

そうすることで、あなたが集めたいと
思う読者が集まってくるのです。

 

■自己満足の記事を書かない

記事を書くことになれてくると、
どうしても、自分が書きたい記事ばかり
書いてしまっている事があります。

読者が望んでいるのは、あなたが書きたい
記事ではなく、読者が読みたい記事
なのです。

読者が読みたい記事を書くために、
以下流れが必要です。

・読者ニーズを知る
↓↓↓
・ニーズを解決するために検索する言葉を
あげるだけあげる
↓↓↓
・その言葉を含めて記事タイトルを決め、
記事を書く

この流れを繰り返すことで、自然と
読者が必要とする記事が書けるのです。

ただしここで、1つ問題が起こる。
どのように、『読者ニーズ』をしるか
と言うことです。

今日はこの辺にします。

詳しいことは次回は
【簡単に!読者ニーズを知る方法】
でお話をしたいと思います。

さあ、今日も1日頑張りましょう!

 

■今日の一言は下記をご覧ください

↓↓↓
【ものごとの工夫に限界なし【今日の一言】】

 

■今日の画像です。

↓↓↓
夏の湖と山々と青空

風景はイメージで見るものです。
この画像であなたが癒さればと思います。
(^_-)-☆

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□
□※ブログ以上の情報ほしい人は※□
□メルマガ登録もお待ちしてます。□
□□□□□□□□□□□□□□□□□


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント

  1. ピンバック: 検索エンジンに好まれる記事の書き方 - ZERO c.p.t. 稼げるweb戦略&ホームページ作成

  2. ピンバック: 簡単に!読者ニーズを知る方法 - ZERO c.p.t. 稼げるweb戦略&ホームページ作成

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください