メニュー 閉じる

フィギュアスケート男子金メダルおめでとう

羽生結弦さん金メダル

■日本での金メダルの価値低すぎませんか?

本日、facebookにこんな投稿しました。
 ↓↓↓

 
フィギュアスケート男子で羽生結弦さんが
金メダル本当に良かったですね!
羽生結弦さん金メダル

でも以前から思っていたのですが、
日本の金メダルの価値低いと思いませんか?

金メダルをとるまで、いやオリンピックに
出るまで本当に大変な練習・努力が
必要だったと思います。

また、それなりのお金もかかっていると
思います。

たぶん、メダルをとる人やオリンピックに
出る人はそんな下世話な事は考えてないと
思います。

純粋に自分の練習の結果が確かめるための
場所がオリンピックであり、結果がメダル
なんでしょう。

もちろんその活動に賛同した企業から
スポンサーとしての協力もあるでしょう。

メダルをとった宣伝効果や経済効果は
かなりのものがあるはずです。

現に今回でも、羽生さんが金メダルとった
瞬間に羽生さんと同じスケート靴がほしい
と問合せがあったそうです。

羽生さんにしてもまだ19歳です。
今後、アマチュアとして、
次のオリンピックの期待もあるでしょう!

また、現役を引退した後の生活もあるはず
です。

もう少し社会全体で支えることが、
出来ないものでしょうか?

実はこのオリンピックの宣伝効果の
法則をビジネスに応用出来たらと
思うのは私だけでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください