メニュー 閉じる

お金をためれる考え方と習慣


■お金は習慣が良ければ増えていく!

20141023_201.jpg

「知らない間にお金が貯まってた」を
実感する為の貯金方法とお金の考え方
 
があるって知っていましたか?
 
もしあなたが貯金するのに

・目標金額にこだわっている
・預金残高を気にしすぎる
・お金が余ったら貯金しよう
 
そう言う習慣や考え方があるのなら、
やめた方が良いと思います。
 
その考え方や習慣は
『お金が貯まらない人の考え方や習慣』
だからです。

■お金が貯まる人の考え方とは?

 
結論から言えば、「節約」です。
 
1ヶ月に使う金額を決めておいて
その中でやり繰りすることが必要です。
 
そのためにも
銀行口座から1ヶ月に使う金額を
1度だけ引き出す。
又は日常使う銀行口座を別に作る。
 
使うお金は、その金額の中から1ヶ月
やり繰りする考え方をしましょう。
 
そうすれば、どのように使えば良いか
工夫することもできるでしょう。
 
 

■お金が貯まる人の習慣とは?

 
・買いだめをしない
・月にお金を引き出す回数を決めて
 出来るだけ少なくする。
・我慢せず欲望をコントロールする
・財布の中身を把握する
 
などがあります。
 
いずれにしても当然のことばかりです。
ほんの少し意識するだけで身につけられ
るので実行してみて下さい。
 
きっといつの間にかお金が貯まって
いるはずですよ!
 
以下のような情報もありますので
参考までにお知らせしておきます。

【貯められる人に共通する10の特徴】
 
【お金を貯めている人の「貯金」
  以外の習慣ランキング】

 
 
今日の記事いかがだったでしょう!
ためになった是非実行してくださいね!

今日の記事で学んだことがあったら
コメント・メッセージで
教えてくださいね!

 
少しでも役にたったら応援のため
1日一回クリックお願いします。
↓↓↓
【人気ブログランキングへ】

Facebookもやってます。
良かったら友達申請申請くださいね!
その時は自己紹介もお忘れなく!
【小川すすむへ友達申請】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください